JAPAN☆予言新聞

ハリーポッターに関する国内外の話題を更新中です! たまに、私の日記も更新しています(^^; TB&コメントもOK♪

2012年05月

私のマグルな日記

large100


<私の勤務先>

魔法省内

魔法事故惨事部内

(魔法界 マグルの世界にまたがる事故を管轄)

忘却術士本部 所属

(マグルに、都合の悪い情報を忘れさせる)



みなさま、こんにちは。
今日は、魔法省の仕事が早く終了したので
帰宅も早かったんです。
田植えは機械式で早く出来るようになったのですが
この機械に魔法の植物、蔦の一種が混入し
機械をがんじがらめにして動けなくなったとのことで
魔法の植物が紛れているとの情報が入り現場に急行しました。

広々とした田んぼの真ん中に大きな重機が蔦にからまって
大きな草のかたまりになっていました。
運転をしていた、お爺ちゃんの
「た~すけてくれ~」の声
山々にこだまし、ものすごい騒ぎに。
ご近所の農家の人たちも集まっていて
ここで魔法を使ったら大騒ぎになる、どうしよう~
と考えていたところ、魔法警察隊の人々も
駆けつけ、野次馬たちを遠くへ避難誘導してくれました。

その後、省の者は重機係と野次馬係の2班に分かれ
忘却呪文をかけすっかり忘れていただきました。
この蔦は、ただの蔦ではなく闇の魔法使いによるもので
なぜ、ここに混入したのか現在捜査中です。

今回は魔法警察隊の協力もあり
処理の時間も半分になったため早目に帰宅出来た次第です。
仕事をさぼったわけではありませんのであしからず(笑)

ダニエル・ラドクリフ、ギレルモ・デル・トロ監督の3D版アニメ『ピノキオ』への出演を熱望!

2012年5月28日 21時46分

N0041177
『ピノキオ』に参加したいー!! - ダニエル・ラドクリフ - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images


 [シネマトゥデイ映画ニュース] 映画『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が監督とプロデューサーを務める予定の3D版アニメ『ピノキオ(原題) / Pinocchio』に、『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが声での出演を熱望していることがわかった。

ギレルモ・デル・トロ監督作品『パンズ・ラビリンス』写真ギャラリー

 本作は、マリオネットやパペットの技法を取り入れた操演人形パペットを開発したジム・ヘンソンのプロダクション・カンパニーで企画している作品で、3Dのストップモーション・アニメーションになる予定だ。ハリウッド・レポーターは、ダニエルの方からこの企画に関わりたいとデル・トロ監督にアプローチしてきたと報じている。

 デル・トロ監督は『Dr. パルナサスの鏡』のトム・ウェイツに声優を担当してほしいと考えていること、作中のキツネには『ディア・ハンター』のクリストファー・ウォーケンしかいないと思ったことを明かしているが、まだ誰とも契約を結んでいないという。ダニエルがこの話題作に参加することができるのか、期待しながらキャストの発表を待ちたい。なお、本作の公開は2014年の予定だ。(編集部・市川遥)


情報提供:www.cinematoday.jp/


人気ブログランキングへ

私のマグルな日記


NEC_0069


みなさま、こんばんは。
今日は久しぶりの日曜日のお休みでしたので
家族で、車で1時間ほどのところにある
麩の料亭でランチをしました。
お天気にも恵まれ、お料理もどれもおいしく
楽しいひと時でした。
帰りに、工場の中を見学しお店で麩のドーナッツを買って
帰宅しました。
写真をUPしますのでお楽しみくださいね☆

先付(なま麩のあえもの)
NEC_0072


芭蕉盛り合わせ(豆乳クリームコロッケ・麩の春巻き・なま麩の田楽他)
NEC_0071


吸い物(なま麩まんじゅう筍入り)
NEC_0070



造り(湯葉となま麩・ワサビの葉・わらび)
NEC_0068



あんかけ(揚げ麩・シイタケ・筍・うど他)
NEC_0067



酢物(リンゴコンポート・紫いものゼリー・キウイ・オレンジ梅酢味)
NEC_0066



煮物(いぶし大根・ふき・焼き麩)
NEC_0065



食事(筍ごはんせいろ蒸し・麩入り)
NEC_0064



留椀(麩の卵とじの味噌汁)
NEC_0062



デザート(なま麩まんじゅう粒あん入り・抹茶)
NEC_0061




人気ブログランキングへ


ハリー・ポッター著者最新作の翻訳権…講談社

読売新聞 5月24日(木)22時2分配信

 講談社は24日、「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングさんの最新作の独占翻訳権を獲得したと発表した。

 最新作は大人向けの小説で、題名は「THE CASUAL VACANCY」(邦題未定)。英国郊外の小さな街を舞台に、40代の男性の死をきっかけとして物語が展開するという。英語版刊行の9月27日から、できるだけ近い時期に出版する。


情報提供:headlines.yahoo.co.jp/


人気ブログランキングへ

『ハリポタ』のロン役ルパート・グリント、新たに2作の映画出演が決定

wbstudioredcarpetrupert



2012年5月24日 17時32分


順風満帆?-ルパート・グリント - Fotos International / Getty Images



 [シネマトゥデイ映画ニュース] 映画『ハリー・ポッター』シリーズでロン・ウィーズリーを演じたイギリスの俳優ルパート・グリントが、2作の映画に出演が決定したとVariety誌が報じた。

初々しいルパートの姿も!-映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』写真ギャラリー

 一本は、一人の平凡な青年と犯罪組織のボスの恋人のラブストーリーを描いた映画『ザ・ネセサリー・デス・オブ・チャーリー・カントリーマン(原題) / The Necessary Death of Charlie Countryman』で、映画『トランスフォーマー』シリーズのシャイア・ラブーフ、映画『レスラー』のエヴァン・レイチェル・ウッドらの出演が決まっている。ルパートの役どころは、まだ明らかにされていない。

 もう一本は、トーキング・ヘッズやラモーンズなどの成功に大きな影響を及ぼしたニューヨークの伝説的クラブCBGBを描いた映画『CBGB(原題)』で、カリスマ的な創業者ヒリー・クリスタル役に英ベテラン俳優アラン・リックマンが決定しており、ルパートは、初期のCBGBを代表するパンクバンド「デッド・ボーイズ」の一人、チーター・クロームを演じるという。

 ルパートは、このほか、39歳で逝去したザ・ビーチ・ボーイズのドラマー、デニス・ウィルソンの伝記的映画『ザ・ドラマー(原題) / The Drummer』で、映画『ヒューゴの不思議な発明』のクロエ・グレース・モレッツと共演が決まっており、また、イギリスで初めてオリンピックにスキージャンパーとして出場したマイケル・エドワーズを描いた映画『エディー・ザ・イーグル(原題) / Eddie the Eagle』、仲間とキャンプ中に事件に巻き込まれるというスリラー映画『クロス・カントリー(原題) / Cross Country』などの撮影が控えている。『ハリー・ポッター』シリーズ卒業後のグリントの進路は、順調に切り開かれていっているようだ。(鯨岡孝子)


情報提供:www.cinematoday.jp/


人気ブログランキングへ

死の秘宝トレーラー
ねむログ ブログパーツねむログ記録する powered by Googleチェッカー
googleチェッカー
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ