JAPAN☆予言新聞

ハリーポッターに関する国内外の話題を更新中です! たまに、私の日記も更新しています(^^; TB&コメントもOK♪

2014年11月

まるでホグワーツ魔法学校の図書館! ブラジルの「幻想図書館」のビジュアルがすごい


ah_tosho1



ファンタジーの世界に迷い込んだ気分になれそう。


まだあまりガイドブックに載っていないようですが、世界中の旅行者が「ブラジルへ訪れた際には、ぜひ寄るといい」と勧めている隠れた観光スポットがあります。それが、リオデジャネイロにある王立ポルトガル図書館、通称「幻想図書館」です。

華麗なる「幻想図書館」。まるでハリポタに出てくる図書館みたい。バーチャルツアーで中の様子を見られます

天井まで蔵書がぎっしり

l_ah_tosho2


 この図書館は1837年にポルトガル人によって設立されました。1808年のナポレオン軍のポルトガル侵攻で、ポルトガル王室がリオに逃れ、そこに政府を置いて急速な近代化を進めたのです。その一環として、王立ポルトガル図書館ができました。

今では誰でも中に入れる

 その後、1900年には公立図書館となり、誰でも中に入れるようになりました。現在、ポルトガル以外の国で、ポルトガル語による蔵書がまとめられた最大の図書館となっています。とはいえ、35万冊にのぼる蔵書は、特別な許可を受けた専門家しか手に触れることはできません。

古そうな本がぎっしり。誰でも図書館には入れるが、本に手を触れることはできない

 これぐらいの規模と美しさを誇る図書館は、世界でもなかなか例を見ないと思われます。リオへ行ったら、ぜひご覧になってくださいね。無料ですし(2014年秋現在)。

行ってみたいですね

(海原ゆりえ)


情報提供:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1411/30/news004.html#l_ah_tosho2.JPG

USJハリポタ「バタービール」に冬限定のホット新登場!


2014年11月13日 19時00分

無題


冬限定「ホット・バタービール」 - 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン TM & (C) Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights (C) JKR.   (s14)




 今年7月に大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにオープンした「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」の人気ドリンク「バタービール」(ノンアルコール飲料)に冬限定のホットが14日より新登場することがわかった。

http://ctdy.jp/Smmt8ECG【写真ギャラリー】USJ「ハリポタ」エリア


 13日、明日から始まる冬のイベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」のプレスプレビューで一足早く報道陣にお披露目され、いち早くこの「ホット・バタービール」を体験したゲストは「体の芯から温まって、すごくおいしくて不思議な味」(5歳の娘と来場した33歳女性・愛知県)と大興奮。東京から家族で来場した4歳の女の子も「また飲みたい!」とうれしそうに感想を口にしていた。


 「バタービール」は、「ハリー・ポッター」シリーズに登場する“魔法界”の不思議な飲み物で、映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』では、エマ・ワトソン演じるハーマイオニーが口ひげを付けながら飲むシーンが登場する。夏には夏季限定の「フローズン・バタービール」も販売されていた。(編集部・中山雄一朗)



http://www.cinematoday.jp/page/N0068159
死の秘宝トレーラー
ねむログ ブログパーツねむログ記録する powered by Googleチェッカー
googleチェッカー
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ