JAPAN☆予言新聞

ハリーポッターに関する国内外の話題を更新中です! たまに、私の日記も更新しています(^^; TB&コメントもOK♪

HPDH(第7巻)

なぜ「死の秘宝パート2」オスカーに鼻であしらわれたか:ファンの展望

deathly-hallows-oscars


なぜ、世界で、ハリー・ポッターと死の秘宝パート2は、最優秀映画、ベストに適した映画の台本あるいはもっとその上失望させることのような大範疇のうちのどれもの中の指名を受けなかったのか。アラン・リックマンの光り輝く作品助演男優、その後、あなたは明確に単独でいません!
世界中の何百万ものハリー・ポッター・ファンおよび映画評論家が同じものに驚いています。
それはそれでありえますか、英国の映画シリーズであるシリーズのためにバイアスが指名にかけられると決定するアカデメイア学派?
少しもなく、勅語が昨年、オスカーで多くの賞を受賞したので。
空想の映画に対する尊敬を示さないアカデメイア学派はどうですか。
いいえ、ロード・オブ・ザ・リングは、2004年にベストピクチャおよび12の他の賞を撮った叙事詩の空想の物語でした。
そうすると、それは何でありえますか。
私たちは、それについて説明するスチュアート・クラインからのMuggleNetファンの展望を持っています:
死の秘宝パート2の機会、そしてさらに言えば、アラン・リックマンはワーナーブラザーズが行った方法に関して、それらの「あなたの考察のために」キャンペーン。
最優秀アクター(ダニエル・ラドクリフおよびルーパート・グリント)のための2人の俳優、最優秀女優(エマ・ワトソン)のための一つ、助演女優(ヘレナ・ボナム・カーターおよび女房マギー・スミス)のための2および助演男優(ロビー・コルトレーン、ラルフ・フィエンス、マイケル・ガンボン、ジョン・ハート、マシュー・ルイス、ゲーリー・オールドマン、アラン・リックマンおよびデビッド・シューリス)のための8人のために押されたオリジナルのキャンペーン。
間違った(キャストが圧倒的に才能があるとワーナーブラザーズが考えて)ものは何もありません;
しかしながら詳細なリストのような助演男優リスト読み取り。
この1つの映画を個人的に見ること、私は、なぜある俳優がこの配合に含まれるか分かりません。
フランチャイズはいとして、これらの俳優の各々は成長を示しており、本当に聴衆を感動させました。
この1つの映画においては、アカデミーがそれと見なさなければならない映画が適格性期間に少しもなくリリースされて、たった1つでした。
それらの少数だけが、目立つことができるようにパーツ2における十分に大きな役割をさらに持っていました。
それであるどんなさらなる傷問題、スタンド、外に、最終映画からの俳優(アラン・リックマン)は、リストの底にここまでアルファベット順に落ちます。
もしワーナーブラザーズが脇役として単独でアラン・リックマンを要求していたならば、彼の機会は恐らくはるかにより重要だったでしょう。
ベストピクチャーが行く限り、実際に勝機を立てませんでした。
ロード・オブ・ザ・リングがベストピクチャーを勝ち取ったファンだったとあなたは主張しているかもしれませんが、さらに、それはベストピクチャのためにその映画の全部にを指名させることに成功しました。
3番目の分割払い勝利は、全体とその光輝としてすっかりサガへの単なるうなずきではありませんでした。
ポッターのための後の映画は確かにより暗く、俳優の側のさらにより多くの深さを示しました。しかし、概して、最初のわずかの映画は映画品質中の最終ものに匹敵しない場合があります。
もしパーツ2が指名されていたならば、それは確かに勝っていなかったでしょう。
それは、アカデミーがその全面的な成功用のシリーズと認めた尊敬の表れとして指名されていたでしょう、しかし来る、それが悲しんで家へ賞をとらないオスカーの夜。
スチュアートと意見が一致しますか。私たちにコメントの中でハリー・ポッターと死の秘宝-パーツ2アカデミーによって鼻であしらう の理由を知らせてください。

情報提供:mugglenet.com

人気ブログランキングへ

デービット・へイマンはオスカーに反応します、鼻であしわられた「死の秘宝パート2」のために


heyman_qanda


ハリー・ポッターの映画シリーズのプロデューサー(デービット・へイマン)は、フィナーレはその一年の最大のヒット作で、空前の世界売上げグロス上のNo.3位置で残るという事実にもかかわらず優雅なままであることにより、今日のアカデミー賞指名の発表への彼の反応を共有しました:
「私の姿、非常に幸福に関して、聴衆が答えるように見えたということで・それは実際に重要なものです。
私は本当に幸福です、美術部、メイクアップ部、視覚特殊効果部、すべてが認識されました。」
ファンが3つの(3)オスカーの指名のための部が認識されて信じられないほどに尊敬されるのは真実ですが、私たちが以前に報告したとともに、5%が要求した未満で、投票がそうだったので、シリーズの多くのファンが、特に助演男優アラン・リックマンに対する思いやりの不足およびベストピクチャーカテゴリーのための「空の」スポットのために、ソーシャルメディア上の完全な失望を共有しています。
どのようにこの年オスカーに対する指名に関して感じますか。
私たちにコメントの中で下に知らせてください。


情報提供:mugglenet.com

人気ブログランキングへ

アカデミーに鼻であしらわれた「ポッター」

oscar


アメリカの映画芸術科学アカデミーは、今日2012年のアカデミー賞に対する指名候補者を発表しました。
その年の史上最高の興行収入を上げた映画の記録を保持するにもかかわらず、また最大の週末初め(国内で・世界的な)、ハリー・ポッターと死の秘宝パート2がベストピクチャーのカテゴリーの主な指名を安全にしなかったこと、助演男優/女優、方向と映画撮影法。
興味深いことには、単に今年ベストピクチャーカテゴリー(それは2009年以来10人の指名候補者を含んだ)には9人の指名候補者があります。
AMPASは、ベストピクチャーカテゴリーが今どんな場所でも5〜10人の指名候補者を含むだろうと先の6月発表しました。
私たちは死の秘宝パート2が指名されないことに帰着して、アカデメイア学派からベストピクチャーのための投票の少なくとも5%を受け取りませんでした。
見たところでは、他の映画は、さらに投票中の空間のように見えるものを残して、投票の少なくとも5%を受け取りませんでした。
しかしながら、死の秘宝パート2 DIDは、今年、ウェブサイト上で明らかにされたカテゴリーの中で、結局3つのオスカーの指名を安全にします。
これらのカテゴリーは次のとおりです:
- アートデレクション:スチュアート・クレイグ(生産設計)ステファニー・マクミラン(舞台装置)
- メイクアップ:ニックDudman、アマンダ・ナイトおよびリサTomblin
- 視覚効果、ティム・バーク(スーパーバイザー)、デービッド・バッカリー、グレッグ・バトラーおよびジョン・リチャードソン
ポッター俳優ダニエル・ラドクリフはhttp://www.mugglenet.com/app/news/show/5276以前にポッターの映画の彼らの研究のためにオスカーの指名候補者(アマンダ・ナイトおよびリサTomblin)を「他の母親」と呼びました。
昨秋ワーナーブラザーズによって始められたキャンペーンは、今年のオスカーの指名を備えたより大きな結果を達成しようと努力しました。しかし、しかしながら、私たちはシリーズがアートディレクション、メイクおよび視覚効果に勝つために定着するでしょう。

情報提供:mugglenet.com

人気ブログランキングへ

子どもたちが選ぶ2011年のベストムービー!『ハリポタ』などが候補に!

子どもたちが選ぶ2011年のベストムービー!『ハリポタ』などが候補に!女優部門はエル・ファニングとクロエ・グレース・モレッツの一騎打ち!?


2012年1月24日 16時12分

N0038744
さあ、どっちが13歳で、どっちが14歳でしょう!? -(左)エル・ファニング (右)クロエ・グレース・モレッツ - (左)Frazer Harrison / Getty Images (右)Dimitrios Kambouris / Getty Images
画像拡大


 [シネマトゥデイ映画ニュース] 子ども映画批評サイトKids Pick Flicks.comがその1年に公開された中から最高の映画を選ぶPICK Awardの候補作が発表され、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』など5作品が選出された。昨年の同賞には『怪盗グルーの月泥棒 3D』が選ばれており、子どもならではの視点が楽しい映画賞だ。

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』場面写真

 Kids Pick Flicks.comは、子どもたちによる子どもと両親のための映画批評サイト。最優秀子役男優賞や女優賞といった賞が設けられていたり、レビューページではG指定・PG指定の映画作品を紹介したりするなど、一貫して子どもに配慮して作られているのが印象的な映画情報サイトだ。

 そんな同サイトが主催するPICK Awardは、今年で第6回となる映画賞。最優秀映画賞にノミネートされたのは、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』『ブルー 初めての空へ』『グレッグのおきて』『ザ・マペッツ(原題) / The Muppets』『ミスター・ポッパーズ・ペンギンズ(原題) / Mr. Popper's Penguins』の5作品。日本でのロードショー作品こそ1本にとどまったものの、バラエティーに富んだラインナップとなっている。

 また、17歳以下の女優を対象にした部門では、『SUPER 8/スーパーエイト』のエル・ファニングと『ヒューゴの不思議な発明』のクロエ・グレース・モレッツなど、日本の映画ファンの間でも話題になった美少女二人がノミネート。アカデミー賞などでは子役同士の戦いはなかなか見られないだけに、まさに同賞ならではの楽しみといえそうだ。(編集部・福田麗)

情報提供:www.cinematoday.jp/

人気ブログランキングへ

「ハリー・ポッター」は、それが明日の指名の間に相当するオスカーの愛を最後に得るでしょうか

default

ハリー・ポッター・フランチャイズは、世界的な売上げで、およびまだ印象的な77億ドルを得て、大当たりの歴史の中で最も成功した映画フランチャイズです...それは一人のオスカーを勝ち取っていません。
シリーズは、9つの前回(それらの大部分は映画の技術的側面にあった)と指名されましたが、各指名を失いました。
ハリー・ポッターと死の秘宝-パート2は愛を得ます、それは、今年のアカデミー賞に相当しますか?
ワーナーブラザーズは開始しました、1つの、昨年の終わりの あなたの考察キャンペーンおよびダン・ラドクリフさえ重い、助演男優オスカーが二重スパイ・スネイプ教授として輝かしい演技のための相手役アラン・リックマンに行くためにキャンペーンした、発言、「私はそこに考えない、脇役の中の俳優からの別の演技になるだろう、それはある、俳優が実現する挑戦をしていたところで、非常に強力[英国、綴る]ことシーン、それは何百万回実現された、世界の上に、読者の想像の中で。
恐らく表わされたそのシーン(スネイプの過去に関するそれらの意外な新事実)最も予期される部分[1の]過去10年の中で最も予期される映画の。
私は、アランは作品を驚かすことを行うと思います。」
次の映画から:
「ハリー・ポッターと死の秘宝-パーツ2 -」にはそれがすべてありました:
驚異的な代理で光り輝く映画製作、スリルのある映像および忘れがたい物語。
同じ量の長寿および普遍的な訴えを備えた別のフランチャイズはないかもしれません。
それらが翌朝5:30am PSTに作られるとすぐに、私たちは、オスカー一家に対する指名を発表するでしょう/8:30am EST。



情報提供:mugglenet.com

人気ブログランキングへ

死の秘宝トレーラー
ねむログ ブログパーツねむログ記録する powered by Googleチェッカー
googleチェッカー
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ